中古車選びをする時に見ておきたい3つのポイント


しっかりと確認したい修復歴

中古車選びをする時には、まず確認しておきたいポイントとして修復歴があります。自動車事故を起こしたときにある程度の傷であれば修理をしてしまうことができます。素人では見分けをつけることができないぐらいきれいに修理をすることができるので修理をしているのかどうかは確認しましょう。大手のディーラーなどであればプロによる鑑定が行われているので事故歴は明記されていることが多いのですが、個人店やオークションで中古車を手に入れる場合には自分の目で確かめましょう。

装備のオプションがついているのかどうか

最近の車ではETCやカーナビと行ったものが標準装備となっており中古車であっても、これらの装備がついているのが当たり前と思っているかもしれません。しかし、車を売る人は価値のあるカーナビなどを別にして販売していることがあり、中古車ではこれらがついていないこともあります。カーナビは装着すると数万円かかりますし、スペアタイヤやスタッドレスタイヤがついている中古車もあればついていない中古車もあります。車体価格だけでなく装備品の確認もしましょう。

車検までの残り時期をみる

自動車には法的に定められた検査があり、新車の場合買って3年後、その後は2年毎に車検を受けなければいけません。この車検には整備費用の他に税金の支払いなどもあり、数十万円かかるケースもあります。この費用負担を嫌って車検前に車を売ってしまうことも多く、中古車を購入したらすぐに車検となっていたり、車検そのものが切れている車もあります。購入時には残りの車検期間も確認しましょう。

ボルボを仙台で購入したいなら、アフターサービスなどが良いお店を選びましょう。後々困らなくて済みます。